About BMS

BMSとは

複数のWAVとBMPファイルを制御するファイルです。
サウンドを鳴らしたり、画像を表示する位置が記述されています。

BMSプレイヤーはMixwaverがオススメです。
インストール

まず、BMSプレイヤーMixwaverをダウンロードして解凍します。
次に同一フォルダ内に適当にフォルダを作成します。
フォルダの名前は、『BMS』でも何でも結構です。

で、曲データにあたるBMSファイルをダウンロードしてきて
そのフォルダに入れればOKです。
HOW TO PLAY(Mixwaver)


@上から落下してくるリズムが赤いライン(判定ライン)に来たときに
  対応するボタンを押します。

Aボタンを押すタイミングが合っていれば、COOL、GREAT、GOODの
  いずれかが表示され、ゲージが上がります。
  タイミングがずれたり、ボタンを押し間違えると、BAD、POORの
  いずれかが表示され、ゲージが下がります。

曲終了時に、ゲージがオレンジの所に達していればクリアです。

BBMP入りのBMSの場合、ここにアニメーションが入ります。 
曲の選択画面





@ここには現在、『distinct』フォルダの中に
格納されているBMSが表示されています。
この中から曲を選択します。








Aここには現在選択されているBMSの
詳細が表示されます。
上段には曲のジャンル・タイトル・テンポ
BMS作成者の名前
中段には、BMSのプレイレベルと
判定レベルが表示されています。
判定レベルはCOOLが出やすいかどうかを
示しています。
判定レベルが厳しいと
COOLが出にくくなります。
下段には、プレイヤーの数
MIDI・WAV・アニメの有無や使用する鍵盤数を
示しています。

Bここにはプレイオプションを表示します。

Cここには、スコアランクをONにしていると
 プレイしたときのスコアが記録され、降順に5つまで表示されます。